ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に分かっているのかな・・・・

2007.05.28
練習試合がありました。

試合前に注意していた2点 どうしても守れないようです。

頭の上からシュート
シュートを打つ

この2つ

MAYUがシュートを打つとき必ずと言っていいほど
「頭の上から~
という声がかけられます。

必ずMAYUはうなづきます。

シュートせず、パスを出してしまうことも多々・・・・・・

この2点だけは気をつけろといって試合に出すんだけれど、
練習の時には出来ているんだけど・・・・
何故試合には出せないんだろう・・・・

シュートの決定率もすっごい低いし・・・・・

これでセンターって言われたら、泣いちゃうよ・・・・
下手くそでもいいから、シュート打とうよ
はずしてもいいから頭の上からシュートしようよ

頑張って~
スポンサーサイト

愚痴として聞いてください。

2007.05.22
先日 大会がありました。
1泊しての、うちの子達にすると初めての宿泊を伴う大会となります。

去年はあまり良い成績を残せず残念な思いをした試合だったので、今年はリベンジと頑張ろうと決めた試合でした。

その試合のことです。
その試合は、順位を決めるための重要な試合。
絶対に落とせない試合になるはずでした。

その試合でのことです。
うちの監督がタイムのサインを出しました。
当然、スローインの時などタイミングを計ってタイムを入れるはず。
オフィシャルもちゃんとタイムの合図を審判に送っています。

なんとその審判 そのサインを見落としたのか、無視したのか?分かりませんが、タイムを入れません。
子供たちは、タイムのサインが入ったのでタイムに入る気持ちになっていたのでしょう。
タイムは入らず、そのままゲーム続行。
そして、相手チームのシュート・・・・

確かに審判がタイムのサインを出していないからゲーム続行になるのですが・・・・
このタイムのタイミングで流れが変わったりしませんか?
こっちはタイムに入るまでずーと
「タイムやー」と叫び続けているのに・・・・

気づかなかった審判 理解できません。

そしてタイムに気づかないことにも苛立ちを感じますが、一番腹ただしいのが、
相手チームの子達、ディフェンスする時、子供たちのわき腹をずーと
つねっているのです。
これは、上から見ている保護者からも確認できました。

どうしてもガマンできなかったうちのチームの子の1人がとうとう泣き出してしまいました。
そして、偶然ではなく、意図的にユニフォームを掴んで離さなかったり。。
当然 これもファールのはずなのに、審判はファールを取りません。

こんなアンフェアな試合をさせられたのは、初めてです。
こんな大会の順位を決めるための試合の審判の力量不足?といったら失礼ですが、一生懸命頑張ってきた子ども達が可愛そうです。

確かに子供たちのために頑張ってくれている審判ですから、感謝もしていますし、審判に対して苦情を言ってはいけないのですが、今回のような件ではどうしても 頑張っている子ども達がかわいそうで・・・・・
試合の流れで勝敗がどちらにでも転ぶような切迫した試合で、残念で仕方がありません。

このようなプレーでがたがたになってしまい、負けてしまったのは、
やはりうちのチームの力不測でしょう。

でも、最後につねる、掴むなど 子どものプレーとしてありえない勝負をして勝利を得るチームの子達が少し可愛そうになってしまいました。
そんなことをして勝ってうれしいって思うのでしょうか?
思うのであれば、あまりにも哀れで・・・・・(決して負けたからの負け惜しみじゃないですよ)
そして、そういうことをさせる監督に腹ただしさを覚えちゃいました。
ある意味 うちのチームの子たちは、反面教師としていい勉強をさせてもらったと思います。

それにしても、そのチームの子たちの将来が心配だー

バッシュ

2007.05.18
数ヶ月前にバッシュを購入しました。

ちょっと大き目かなって思いながらも、どうせすぐ大きくなるし・・・なんて思いながら、買っちゃいました。

今まで練習していても何も言わなかったのですが、
最近足首のところが痛いと言い出しました。
そして足首を見るとくるぶしのあたりが赤くなっています。

ここが赤くなるのは、バッシュが小さいから?
それとも大きすぎるから?

なぜ、こんなところが赤くなるのでしょう?
やっぱりバッシュの大き目って × ですか?
足にぴったりしたものを購入しないと、怪我の元?

少しずつバスケの練習を見るようになってきて、ちょっと後悔している母ですm(_ _"m)ペコリ

テーマ : ミニバス
ジャンル : スポーツ

頭の上でシュート

2007.05.08
皆さんが練習試合で忙しくしていたGW 
家のチームは ALL 休みでした(;^_^A アセアセ・・・

暇な私は、今まで溜め込んでいたビデオテープの整理をかねて
みていました。

そこで気が付いたことなのですが、
うちのMAYUは センターをしています。
MAYUがシュートを打つ時、必ずと言っていいほど
「MAYU! 頭の上からシュート!」という声がかかります。

家の娘はパスをちょうど胸辺りで貰い、そのままの姿勢でシュートを打っています。

この頭の上からシュートという声がかかるということは、
パスを貰ったら、頭の上に一度持ち上げろということなのでしょうか?

頭の上でパスを貰ったら、そのままシュートにいけるのですが、
パスが低い場合も必ず、頭の上にボールを持っていってからシュートを打てって言うことでいいのでしょうか?

何度注意されても、出来ていないMAYUがビデオに写っているものですから・・・・(;^_^A アセアセ・・・
頭の上・・・・という言葉が、何度出てきていたことやら・・・

テーマ : ミニバス
ジャンル : スポーツ

ちょっとだけ前進?

2007.05.03
先日 小さな小さな大会がありました。

その日の1試合目 2クォータで出場も 負け

2次リーグ 1試合目でも2クォータで出場 結果 勝ち

2次リーグ2試合目 この試合は手に汗をにぎる接戦となりました。
家のチームのセンターの6年生は、個人ファール4個
ガードを勤めている6年生も、個人ファール4個で
もう後がない試合でした。

取って取られてのシーソーゲーム、応援にも熱が入った頃、
ガードの6年生が痛恨のファール5つ目で退場と相成りました。

それまでは、ファールで退場という試合がなかったため、次に出てくる選手は・・・
誰が来るんだろうって保護者も皆、心配顔

そんな心配な中 出ちゃいました。MAYUが・・・・
娘の顔を見ると こんな顔

そりゃーそうです。 今までかつてこの3クォータ、4クォータで出場することなどなかったわけですから・・・
それも 小さいといえども 大会で・・・・・

普段のプレーもいまだにぜんまい仕掛けの人形みたいでぎこちないのに、
その日のプレーは、もう大変です。
シュート打たなければいけない場面で、パスをまわしてしまったり
シュートを決める確率もとっても低いΣ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!

その日は4クォータ終わった時点で、同点で、延長戦まで頑張りました。
3クォータ途中から、延長まで代えられることもなく、試合終了まで出させてもらいました。

きっと彼女にとっては、大きな大きな収穫となったことでしょう。
そして、これが自信に繋がったら良いのになと願わずにはいられない母でした。

ちなみにその試合は、勝利を得ることが出来ました。

お疲れ様~でした。

母も心身ともに疲れた1日でした。


テーマ : ミニバス
ジャンル : スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。