ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全然 違うものです(;^_^A アセアセ・・・

2007.06.25
日曜日・・・MAYUは練習試合をしました。
1日で4試合・・・・ 子供たちは大変だ~

でも その日の対戦相手はというと、近くにある強豪チーム、そして去年全国大会にも出場した超強豪チーム・・・・
本当に相手に失礼にならない試合が出来るのだろうか・・・
大きな不安を持ちながらの練習試合となりました。

1試合目は、近くの強豪チーム 結果は ×
MAYUは、2、4クォータで出場しました。

2試合目は、近くの強豪チームと、全国大会にでた超強豪チームとの対戦。
MAYU達は、オフィシャル・・・・
もう、全国大会にもでるチームは凄すぎます。
シュートの決定率100%って言うくらい、入れてきます。
シュートフォームも見事としか言いようがありません。
どこから打っても入っちゃうって感じです。
もうゴールにボールが吸い寄せられるって言うのが、一番近い感じ・・・
その試合は全国大会チームが強豪チームに50点以上の差をつけて大勝!
強豪チームは2試合続けてなので、ちょっとへばっていたのかな?

3試合目は MAYUたちとその全国大会チームとの対戦
MAYUは2,3クォータでの出場
結果は 40点差以上つけての 負け試合
それも、メンバーは、背の小さい子も入れてきたので、きっとベストメンバーではなかったと思いますΣ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!

お昼を取り、午後からも2試合
1試合目は 全国大会チーム対強豪チーム
この試合も30点以上差をつけて全国大会チームの勝利

2試合目 MAYUたち対強豪チーム
MAYUは2,4クォータの出場
結果は 勝利(やっと・・・・・(;^_^A アセアセ・・・)

3試合目 MAYUたち対全国大会チーム
MAYUは2,3,4クォータで出場
結果は 3点差で負け

負けちゃいました。

が、全国大会へ行ったチーム相手に3点差 凄いよくやったってMAYUたちほめてあげたいです。

MAYUにいたっては、今まで言われ続けていた、頭の上からのシュート
そして、気が弱くなって逃げのパス
無くなっていました。
いい所にパスが出せたり、シュートを決めたりと
なかなかの活躍をしてくれてたと思います。
この調子でどんどん伸びて言って欲しいものです。
調子に乗せるため、滅茶苦茶ほめちゃいました

全国大会を決めたチーム、今のメンバーにも去年のメンバーがずいぶんと残っています。
去年 見た顔ばかりです。
見事なシュート、シュートフォーム 
わぁ 凄いなぁって見ていたのですが、後で聞いたところ

練習日は 週5日 4時間 の練習を積んでいるそうです。
そして 何よりもびっくりしたのが、シュート練習 300本だそうです。
凄いの一言・・・・

どうりで・・・ 本当に凄かったんです。シュート決定率・・・・
どこから打っても、どうディフェンスしていようが、外さない

ホンと 見事としか言いようのないシュートでした

MAYU努力あるのみ!ガンバれ MAYUたち~
スポンサーサイト

テーマ : ミニバス
ジャンル : スポーツ

さぁ どうしましょう・・・・

2007.06.20
さぁ いかなるものか・・・・・・

MAYUと同じ学年のチームメート・
これがちょっとこまったchan

とにかく しんどいことは嫌い。
でもボールを持つことは大好き。

最近、彼女は女性特有の生理現象がはじまりました。
そして、それを原因に走ることを避け始めました。
はじめは2日目だからということで、女性ならこの痛みわかりますから、じゃぁ見学していようかということになったのですが、
これで味をしめちゃったのでしょうか?

1週間ほど前に 私が練習当番だった時、
「2日目なので、おなかが痛いのでランニング見学してもいいですか?」
まぁ しかたがないかなぁと思い 椅子に坐らせ見学させていたのですが、
ボールを持つ練習になったら、突然「おなか痛いのおさまったので、練習参加します」とのこと。

そして昨日 同じようにほかのお母さんに同じ理由で、走ることを見学していたそうです。

はぁ・・・・
そんなウソ付いていると、本当におなか痛くても誰も信じてくれないよ。

子供達も、その子には少し手を焼いているよう。
たとえば、
 ○ 走るのが嫌いだから、練習をさぼる(おなかが痛いetc)だけど、先生が来た時は、普通に練習する。

 ○ シュート練習の時、自分の番がMAYUの後だったりすると、すねる

 ○ 拗ねてしまうと、パス出しなどいい加減にする

練習でさえ、この調子ですから、試合になっても役割が果たせない。
自分担当の相手の選手のディフェンスをせずに、ボールを追いかけて行ってしまうなど・・・

注意をしても、1分後にはまた同じことを繰り返す・・・・

本当に弱ったものです。
うちのMAYUも人の事を言える状態ではないのですが、ちょっと気になる困ったchanです。

何となくわかるかも・・・

2007.06.07
バスケ・・・全く未経験の私・・・・

唯一覚えているのが、ボールを追いかけて壁に激突した覚えしかない私・・・(;^_^A アセアセ・・・

勉強も兼ねて、毎日寝る前に娘のバスケの試合のDVDを見ることにしています。(えっ 暇人?)
まぁ ドラマだとかつづけて見れないタイプなので、ちょうどいいのかも知れませんが・・・・

でも 見ていると娘の癖というか、次に取るプレーがわかりますね。
本当はこうしたほうがいいのだろうけど、娘はこうするな・・・っていうのが・・・
そのプレーがいいのか、悪いのかがわからないので 娘にも何も言えないのですが!!

でも、昔のプレーを見ていると先輩たちに交じって、コートを右往左往走っている姿から、とってもとっても高いドリブル・・でコートを走っている姿、少し低く力強くなってきたドリブル・・・

今までは、ポジションなんか関係なく、ボールを運んでシュートすればよかったバスケから、ちゃんと役割を決め、役割ごとにプレーするバスケへと・・・・
日々進化している娘の姿が見れてきます。

走っているだけのときには、「少しはドリブルでボールを運びなさいよ」
高いドリブルをしている時には「ちゃんとドリブルしなさいよ」
低いドリブルしている時には「ちゃんとポジションの仕事をしなさいよ」
役割に沿ったゲームをしている時には「ちゃんとシュートしろよ。リバウンドとろうよ」

と 親の期待もどんどん大きくなってきます。
でも、こうやってビデオを見ていると、最初の時は先輩たちと同じ時間コートを走っているだけで、頑張っているなぁって思って見ていたのに・・・・
やっぱり どんどん 親の期待もエスカレートしてきちゃいます。
でも、少しずつ子供も成長してきています。
この先 どれだけ成長してくれるかな・・・・・

とりあえずは、MAYU!自分からどんどんシュートを打つ!
失敗を恐れずに!
シュートを外して注意されるのと、シュートしなさいと注意されるのとどっちが自分のためなのか よく考えてね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。