ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わりました。

2007.11.19
MAYUの先輩達の引退をかけた試合

負けてしまいました。
直前の大会では大差で負けた相手でしたが、今回はもしかして?と思うくらいの僅差で、力及ばず負けてしまいました。

この大会の直前練習では、卒団した中学3年生、2年生、1年生など
代わる代わる練習に来てくれて、5対5の相手をしてくれたり
多くのお母さん達からの応援を頂き、本当にありがたいなと・・・

娘には、こんなに多くの人の手をかり、応援を頂き、コートに立てる喜びを感じるように、試合が出来る喜びを感謝の気持ちを強く持ってほしいと思います。

そしてその感謝をコートで返すよう、力いっぱいプレーをするようアドバイスをしました。

子供たちはみんな 精一杯がんばったと思います。
結果は残念な結果だったけれど、怖いくらいの気迫の6年生のプレイ
緊張で顔を白くしながらも、歯を食いしばりながらついていった5年生
本当にお疲れ様でした。

そして、最後の監督の言葉・・・・


「この僅差での負けは、選手が悪いわけではない。私達指導者の責任だ・・君達を1試合でも多く試合をさせてあげることが出来なくてすまないと思っている。」


この言葉を聴いて、卒団されていく6年生保護者だけでなくそこにいた全保護者が涙をしてしまいました。

これで6年生のミニバスは終わります。
ですが、うれしいことに、6年生か後輩達の練習のお手伝いにきてくれることになりました。


スポンサーサイト

春高バレーの特集・・・・・

2007.11.14
春高バレーの特集番組がしていましたね。

高校生の厳しい練習・・・

監督からの厳しい進言・・・・・

それでもなきながら、歯を食いしばりながらも食いついていく選手達・・・・

MAYUはそのテレビを 食いつくように見ていました。
何か得るものあったかな?

気合をいれんかい!喝!

2007.11.09
気合を入れんかい!

なんじゃそれ! はあ・・・ん お前 もう6年生たちが引退すればいいと思っとるんかい!
私は関係ないみたいな・・・・
ファールを貰うような危ないプレーは6年生にさせて、自分は・・・・
あーそうかい!
それならそれでもいいワイ! 今度の練習までによく考えて来い 今度の練習のとき同じやったら許さんからな



これが 練習後 監督に娘が言われた言葉です。
ゴール下でのリバウンドもすぐにあきらめる。
必死さが感じられません。一生懸命しているのは分かるのですが、なんと言えばいいのかわかりませんが、ボールへの執着心がないというか
必死な形相がないというか・・・・・ボールへの諦めが早い・・・・・
相手が中学生だったため、自分よりも背の大きい人ばかり。。。。

ボール取られて当たり前だとでも思っていたのでしょうか?
それにしても・・・・・
相手が強いから 最初から気で負けていたのでしょうか。
2週間後にある負けたら6年生は引退という大切な試合 2回戦で強いチームを当たります。
身長も実力も全部↑

そんなチームとあたるのにあたる前から気で負けてしまっては、
勝てるものも勝てません。

実力も上であろうが、伸長も上であろうが、相手は同じ小学生!!
やってみないと分かりません。
とにかく、必死で最後までボールに執着する必死さを見せてください。

そして、今度の練習の時には、同じことで注意されないように・・・・





テーマ : ミニバス
ジャンル : スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。