ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭の上でシュート

2007.05.08
皆さんが練習試合で忙しくしていたGW 
家のチームは ALL 休みでした(;^_^A アセアセ・・・

暇な私は、今まで溜め込んでいたビデオテープの整理をかねて
みていました。

そこで気が付いたことなのですが、
うちのMAYUは センターをしています。
MAYUがシュートを打つ時、必ずと言っていいほど
「MAYU! 頭の上からシュート!」という声がかかります。

家の娘はパスをちょうど胸辺りで貰い、そのままの姿勢でシュートを打っています。

この頭の上からシュートという声がかかるということは、
パスを貰ったら、頭の上に一度持ち上げろということなのでしょうか?

頭の上でパスを貰ったら、そのままシュートにいけるのですが、
パスが低い場合も必ず、頭の上にボールを持っていってからシュートを打てって言うことでいいのでしょうか?

何度注意されても、出来ていないMAYUがビデオに写っているものですから・・・・(;^_^A アセアセ・・・
頭の上・・・・という言葉が、何度出てきていたことやら・・・

スポンサーサイト

テーマ : ミニバス
ジャンル : スポーツ

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

こんにちは
娘さんはセンターをやっているということなので、なかなか背が高いのでしょうね。
せっかく背が高いのだったら、それを生かさない手はありません。
たぶん娘さんのシュートエリアはゴールの周辺なので、ディフェンスする子もたくさんいるはずです。
その時に胸の前からシュートをしていたら、背の低い子にもカットされてしまいます。
ロングシュートではないのでそんなに腕の力は必要ありません。
それよりも打点の高いシュートの方が相手に邪魔されることも少なくなるはずです。
最初は違和感があるかもしれませんが、慣れればすぐに上達します。
まずはゴール下のシュートを頭の上から打ってみることをお勧めします。

始めまして!
相手コーチはボールが下がったときにすぐ
下と叫ぶはずです、小さい子はそれを狙っています。体格の差は集中力で彼らはせめてきますよね!凄いな~

もちろん

まずボールを誰も届かない安全な位置に動かして、
それからシュートを狙えばおトクです。
というわけで、低い位置でパスをもらったら、まずボールは高い位置に持ち替えて攻めましょう。

コーチSさん ありがとうございます

コメントありがとうございます。

頭の上からのシュートはいつも練習しているのですが、
試合になると胸のところからシュートしてしまうという感じです。
ジャンプシュートも練習しているのですが、
なかなか試合で見られません(;^_^A アセアセ・・・

バスケ親父さん ありがとうございます。

集中力で確かに・・・・

体格の差は優位に使わないと損ですね。

KOHさん ありがとうございます

ボールを貰ったらすぐにシュートと思っているのか、うえに持っていかず、胸の前からすぐにシュートを打ってしまうようです。

必ず頭の上に持っていってからシュートを打つように注意しときますv(*'-^*)bぶいっ♪

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。