ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚痴として聞いてください。

2007.05.22
先日 大会がありました。
1泊しての、うちの子達にすると初めての宿泊を伴う大会となります。

去年はあまり良い成績を残せず残念な思いをした試合だったので、今年はリベンジと頑張ろうと決めた試合でした。

その試合のことです。
その試合は、順位を決めるための重要な試合。
絶対に落とせない試合になるはずでした。

その試合でのことです。
うちの監督がタイムのサインを出しました。
当然、スローインの時などタイミングを計ってタイムを入れるはず。
オフィシャルもちゃんとタイムの合図を審判に送っています。

なんとその審判 そのサインを見落としたのか、無視したのか?分かりませんが、タイムを入れません。
子供たちは、タイムのサインが入ったのでタイムに入る気持ちになっていたのでしょう。
タイムは入らず、そのままゲーム続行。
そして、相手チームのシュート・・・・

確かに審判がタイムのサインを出していないからゲーム続行になるのですが・・・・
このタイムのタイミングで流れが変わったりしませんか?
こっちはタイムに入るまでずーと
「タイムやー」と叫び続けているのに・・・・

気づかなかった審判 理解できません。

そしてタイムに気づかないことにも苛立ちを感じますが、一番腹ただしいのが、
相手チームの子達、ディフェンスする時、子供たちのわき腹をずーと
つねっているのです。
これは、上から見ている保護者からも確認できました。

どうしてもガマンできなかったうちのチームの子の1人がとうとう泣き出してしまいました。
そして、偶然ではなく、意図的にユニフォームを掴んで離さなかったり。。
当然 これもファールのはずなのに、審判はファールを取りません。

こんなアンフェアな試合をさせられたのは、初めてです。
こんな大会の順位を決めるための試合の審判の力量不足?といったら失礼ですが、一生懸命頑張ってきた子ども達が可愛そうです。

確かに子供たちのために頑張ってくれている審判ですから、感謝もしていますし、審判に対して苦情を言ってはいけないのですが、今回のような件ではどうしても 頑張っている子ども達がかわいそうで・・・・・
試合の流れで勝敗がどちらにでも転ぶような切迫した試合で、残念で仕方がありません。

このようなプレーでがたがたになってしまい、負けてしまったのは、
やはりうちのチームの力不測でしょう。

でも、最後につねる、掴むなど 子どものプレーとしてありえない勝負をして勝利を得るチームの子達が少し可愛そうになってしまいました。
そんなことをして勝ってうれしいって思うのでしょうか?
思うのであれば、あまりにも哀れで・・・・・(決して負けたからの負け惜しみじゃないですよ)
そして、そういうことをさせる監督に腹ただしさを覚えちゃいました。
ある意味 うちのチームの子たちは、反面教師としていい勉強をさせてもらったと思います。

それにしても、そのチームの子たちの将来が心配だー

スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

はじめまして!!

「おやじ・おかん連盟」からとんできました。
我が家にも小6と小4のミニバス娘がいます。

試合は残念でしたね。審判がTOのブザーに気付かないことはこちらでもあります。なので、子どもたちには審判の笛が鳴るまでは試合は続いていると思え!と教えています。
ブザーが鳴ると気が緩んじゃうんですけどね。

つねるのは問題外ですね・・・
大人がやらせているのかはわかりませんが、確かに子どもたちの将来が心配ですね。
うちが以前対戦したチームが、試合中に「うざい」だの「死ね」だの言ってきたり、突き飛ばしたり(これはファールでした)する子が何人かいるチームでした。
長女が我慢できなかったのか、試合後直接そのチームの監督さんに「こういうことを試合中にされました!」と言いに行ったそうです。
監督さんは「ごめんね。注意しておくよ」と言ってくれて、その後何度か対戦しましたがそのようなことはないそうです。
勝つことばかりを考えてそのようなプレーをしていたら、バスケが楽しくないですよね。

読んでいて苛立ってしまいましたv-42
審判も相手チームもヒドイですね。
スポーツマンとしてあるまじき姿勢。

娘さんもmikeさんの気持ち、よーくわかります。どうぞ気を落とさず、頑張ってくださいねv-22

強いチームは・・・、

タイムアウトのタイミングはとっても大切ですよね。
おやじの場合、審判に聞こえるようにタイムアウトの宣告をしちゃいます。
審判に聞こえれば、タイムアウトが取れない状況以外は大抵大丈夫かと。

つねるとか暴言をこっそり言うなどは、こちらでもけっこう聞いたことがあります。
でも、おやじの経験では、本当に強いチームはそんなこと絶対にしないですよ。

許せないですね

私も「おやじ・おかん連盟」からとんできました。ディフェンスで手を挙げながらファールすれすれで体を寄せるような場面は良く見かけますが「つねる」とか「服を引っ張る」とか論外ですね。勝つことは確かに大事ですが、やはりミニバスは子供達が楽しむ事が第一優先だと思います。泣き出した子供の気持ちを考えると心が痛みます。見逃した審判よりもそのチーム管理不行き届きを悲しく思います。
残念で仕方有りません。

はじめまして♪

初めましてm(__)m
奎(けい)といいます。
私の駄ブログに来ていただいて
ありがとうございます。
遊びに来させていただきました。

どんな競技でも、ダメ審判っていますよね。
私はバレーボールをしていますが、
審判によって、かなり試合の流れが変わります。
その1点で勝敗が決まったり・・・

あと、ズルをしてでも勝とうとするチーム。
気持ち的には理解できますが、
「やってはいけない」ことが判らない選手。
「やってはいけない」ことをさせる指導者。
スポーツに携わるものとして残念です。

それを見て、ウチの子達によく言うのは
「されたらどう?嫌だったらしない」です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。