ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わりました。

2007.11.19
MAYUの先輩達の引退をかけた試合

負けてしまいました。
直前の大会では大差で負けた相手でしたが、今回はもしかして?と思うくらいの僅差で、力及ばず負けてしまいました。

この大会の直前練習では、卒団した中学3年生、2年生、1年生など
代わる代わる練習に来てくれて、5対5の相手をしてくれたり
多くのお母さん達からの応援を頂き、本当にありがたいなと・・・

娘には、こんなに多くの人の手をかり、応援を頂き、コートに立てる喜びを感じるように、試合が出来る喜びを感謝の気持ちを強く持ってほしいと思います。

そしてその感謝をコートで返すよう、力いっぱいプレーをするようアドバイスをしました。

子供たちはみんな 精一杯がんばったと思います。
結果は残念な結果だったけれど、怖いくらいの気迫の6年生のプレイ
緊張で顔を白くしながらも、歯を食いしばりながらついていった5年生
本当にお疲れ様でした。

そして、最後の監督の言葉・・・・


「この僅差での負けは、選手が悪いわけではない。私達指導者の責任だ・・君達を1試合でも多く試合をさせてあげることが出来なくてすまないと思っている。」


この言葉を聴いて、卒団されていく6年生保護者だけでなくそこにいた全保護者が涙をしてしまいました。

これで6年生のミニバスは終わります。
ですが、うれしいことに、6年生か後輩達の練習のお手伝いにきてくれることになりました。


スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

勝ちは子供達のおかげ
負けは監督の責任!!いい指導者さんですね~
そう聞くことで『勝って喜んでもらいたい・・喜びたい』って
また励むものですよね~
6年生も卒団で淋しいですがきっといい思い出になったと思いますね^^

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/?mode=edit&

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。